カワサキスペシャリスト・ケイエスマルオートのブログ 

静岡市駿河区のカワサキ専門店です!よろしくお願いいたします。

こんなこともできますが・・・・。

こんばんわカワサキ馬鹿の齊藤です。

毎日寒いですね、温暖な静岡でも昨夜の冷え込みはきつかった
用事が有り、深夜に郵便局へ行きましたが、駐車場から局舎までの
徒歩移動の時に、寒くて震えあがっちゃいました。

冬は、まだ もう少しの間、続きますね
皆さん お気をつけて。

さて、今日は修理のお話です。

これは転倒したバイクのヘッドライト
写真右側の棒で指している部分のブラケットが折れて吹き飛んでます。
12193_649429588519621_2310029785768141906_n.jpg

修復をしてみたのが下の写真です。
10393999_650091131786800_918907584332073129_n.jpg

そこそこ強度をもたせて、仕上げましたが、結果の確認のため
鉄製のカウルブラケットに取り付けますが・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこも曲がっていますので、カウルブラケットも修復しながら取り付けます。
その作業は、実にアナログ・・・
カウルブラケットを、手で曲げ戻し修正して、ヘッドライトを取り付けた
アッパーカウルを仮付けして、様子を確かめる。
それを納得がいくまで、何回も何回も繰り返していくわけです。

この部品もカウルブラケットも部品交換ができます。
写真のヘッドライトレンズは、17,000円くらいの金額です。

使える部品は、修理して使う事は大変良い事ですが
じつは、部品交換をした方が仕上がりの程度が良く
(新品パーツですからね)オマケに費用が安く上がるケースの方が
多いと思います。

なんでかって言いますと
部品の加工修正には、手間と時間を掛けて作業します。
今回の作業の場合、仕上げまで入れたら、数時間かかってます。
というわけで、作業時間が長くなりますから 工賃も高くなります。

部品交換でしたら、1時間半あれば余裕で完成できます。

今日このブログを読んだいただいた方には
部品破損の修理を行う場合は、部品を新品に交換した方が
安上がりで、仕上がりの品質も良くなる場合が多々有りますよ。
という事を、理解していただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき感謝いたします。ありがとうございます。

部品を変えたくても、在庫が無くて変えられない 古~いバイクでなければ
機能を失った部品は、交換されることをお薦めいたします。その方が、お客様にとって
有利だと思っていますので、お薦めする次第です。   では では!

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ksmaru.blog.fc2.com/tb.php/214-bcab57ca
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。