カワサキスペシャリスト・ケイエスマルオートのブログ 

静岡市駿河区のカワサキ専門店です!よろしくお願いいたします。

かなり具合良くなります。

どうも!店長の齊藤です

僕ね、修理もやります・・・ていうか修理得意です。
特に、写真のバイクの年代の車種は経験が多いです。

カスタムも良いけど、どちらかというと普通の修理のほうが好きかな
修理は、完成したときの心地良い達成感が気持良いのであります!
た ま り ま せ ン  (*^^)v

その修理の一つに「パイロット調整」と呼ばれる作業が有ります
今日は、その作業のご紹介を簡単にいたします。
細かい説明は、なが~~~くなりますので、割愛しますがキャブレター調整の
ひとつです。

80年代-2000年代頃の キャブレターモデル (皆さんお好きですよね~)
のアイドリング時の燃調を機械的に調整する作業です。
下の写真は、その作業に使う 小道具(とくしゅこうぐ) と 作業風景・・・。

DSCN0002.jpg

DSCN0001.jpg
キャブレター下に差し込んでクルクルと調整。

この写真のバイク、少し触ったら アイドリング回転数が1,000回転位上がりました。
(それだけ調子良くなった という事でございます)
スロットル操作時の反応もすこぶる良く、吹け上がりもスムーズになり絶好調に様変わりです。

この作業は、カンと経験が必要になので、プロのバイク屋さんに
お任せした方が良い部分です。

吹け上がりがスムーズになると、あなたの愛車も見違えるほど
調子のいいバイクに 変身できますよ~ 
「どうも最近愛車の調子が 今一つかな~」という方、
FCRなどのレーシングキャブレターに、いきなり交換・・・なんてことを考える前に
まずは、お近くのバイク屋さんで相談してみてはいかがでしょうか?
古いバイクも、結構調子が良くなるもんですよ~

作業費用は車種によって異なりますので、その辺りもバイク屋さんで聞いてみてくださいネ~

バイクを大事にしてる人の お役にたてたらとても嬉しいです。
では、最後までご覧いただき感謝です。ありがとう!

あ、そういえば、パイロット調整は当店でも作業できますので、
お気軽にお問い合わせくださいネ~

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ksmaru.blog.fc2.com/tb.php/175-b3e1d1f8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。