カワサキスペシャリスト・ケイエスマルオートのブログ 

静岡市駿河区のカワサキ専門店です!よろしくお願いいたします。

ニマンゴセン どる  ですって!

おはようございます!テンチョ斉藤(おっ!なんかいいなこの響)です。

カワサキUSAのサイトで。H2にプライスが付いてました・・・

kaubu5ia_bfc.jpg

$25,000 !!!!! ウヒョ~高額になる予想はしてたけど
あらためて、この金額を目にすると・・・・・・(-_-;)

仮に、アメリカ本土の車両価格を日本円に換算すると
   $25,000x115円=2,875,000円
   消費税なんぞを8%かけてみると・・・3,105,000円(税込)

安いと言えば 安い  高いと言えば 高い
まぁ受け取り方は、人それぞれだよネ・・・・
4fp0t5bs_t0n.jpg

そういえば、こないだ初めて来たお客さんが、H2 をこう言ってました
「鉄フレームでしょ?何でそんなに値段が高いの?」

genspooo_gfd.jpg

あのぉ-・・・・フレーム(しかも材質だけ)だけじゃなくて、他の所も見てあげてね♡
作り方とかぁ、電子制御装置とかぁ、etc・・・・という内容を
なるべく判りやすく、優しく、丁寧に、(本人はそうしたつもり♡)
説明させていただきました。伝わったようですが、納得は行ってないご様子・・・・・。

o5jvlzls_1wo.jpg

これってねアルミフレーム至上主義(僕が勝手に今命名した)のような風潮が有った
バイクブーム時代の価値観からくる思いだと思うんですよね、その価値観 今も力強く生き続けてますネ。
あれから30年くらい経ってますでしょうか?

ブームの渦中にいた人にとって、あの時のバイクに対する想い
その想いというフィルターをかけて、目にしてきたバイク達の輝きは
生涯 忘れられないものなのかもしれませんね。

それに引きずられて、価値観がシンクロする事は、仕方ないと言えば
仕方ないけど・・・・時は移り変わってますからネ・・・。

1zxvdo12_zhj.jpg
※これ、たぶんH2のホイル(タイヤがハマるとこね)の内側だと思います。違うかなぁ?

そういえば、当時メーカーもこぞって、新機構の開発等をしてましたもんね
それはそれで、輝いて見えたもんです。

そういった意味では、この H2 は、久しぶりに輝きを感じるバイクだと思うのですよ
大げさだけど カワサキさん 夢をありがとう と  思ってます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
感謝します。  パンチョイトウ テンチョ サイトウ

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ksmaru.blog.fc2.com/tb.php/148-b7069e2a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。